Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
花しょうぶ園
昨日は小学校の代休(先週の土曜参観の)で時間があったので
母と姉と子供達と一緒に 播州山崎花菖蒲園へ行ってきました
http://www.hanashoubu.or.jp/ 
(↑きれいな写真がいっぱいです。時間がある方は覗いてみてください

 

花しょうぶ、ホントにきれいですよね〜

アレでも、なんか変しょうぶって株が水に浸かっていたようなイメージだったのに
ここは普通に土に植わっている。…あれはしょうぶではなかったのか

と思い、調べてみましたこちらをご参照くださいhttp://www.shobu.co.jp/


…いつも「あやめ」と「かきつばた」と「しょうぶ」の違いがわからないんですよね
菖蒲園に居る間も大人3人でこの3つの花の違いについて少ない知識の中から
「あーでもない、こーでもない」と話していたんですが結論は出ず…

でも、そーなんだしょうぶは湿地と乾燥地の両方にあるものなんですね

一つかしこくなってよかったです



 
| sumireco | 12:47 | comments(0) | - |
家庭菜園
春のある日、学校から帰ってきた長男と一緒にテレビを見ていたら
おしゃれなガーデニングを特集していて、その中で
「プランターでお花たちと一緒に野菜を植えてみてはいかが
というようなことをやっていました。

いままで小学校の授業で植えた「あさがお」や「プチトマト」のお世話など
一切しなかった長男が、このテレビを見て突然
「オレ、これやりたい
と言い出し、すぐにホームセンターへ連れて行けとのこと。

「まあどうせまともにはやらないだろう…」と思いつつも、
ちょうどお買い物に出ようと思っていたところだったので、
ついでにホームセンターへ。

テレビで紹介されていた通り、プチトマト、きゅうり、マリーゴールドの苗とベビーリーフの種
それから彼がどうしても欲しいと言った「夏に収穫できるいちごの苗」を買って
早速植えてみることに。


そしてついに昨日、真っ赤に実ったりっぱな苺がコレ

 ←ほぼ実物大です。

まだ1個だけですが、なんともおいしそうな色に成長しました

長男はこの記念すべき一個目の苺を食べるため
毎朝いつもより早起きしてせっせと水遣りに励んでおりました。

…そしてついに収穫の日を迎えた昨日はこの一つのいちごに大騒ぎ

「家族みんなで食べるから4等分して」と言って、そのちいさい一切れを
みんなに配って、私も大事に頂きました

ほんのちいさな一切れでしたが甘くておいしかったです

おにいちゃん、これからもお世話がんばってね


| sumireco | 10:04 | comments(0) | - |
父の日

 もうすぐ父の日ですね〜
母の日に比べると若干地味な感じがするのはどうしてなんでしょうね

うちは主人の誕生日と父の日がいつも2,3日しか変わらないので一緒にしてしまいますが
(この場合、父の日というのは私や主人の父のことではなく子供達のパパの日ということになります)
私が母の日と誕生日を一緒にされたらたぶん怒ると思います
女の人って勝手なもので


ちなみに今年の母の日は子供達が自分のお小遣いにパパからの援助金を足して
初めてお花とケーキを買ってきてくれました 


今までは幼稚園で工作したものとかをくれてたんですよね


で、次男(6歳)が昨日、「ね〜、パパのお誕生日っていつだっけ父の日は
もうすぐだからプレゼント買いに行こうよ」とかわいいことを言うので近々行くつもりです。

…が父の日って何を用意すればいいのやらいつもわかんないんですよね。

そこで、ネットで父の日のプレゼントを調べてみると

1. 飲料・酒類
2. 衣料品
3. ファッション小物
4. 菓子類
5. 一緒に外食

…と、このようなランキングになっているみたいです。

でも、本当にお父さんが欲しいものは

1. 一緒に外食 
2. 衣料品
3. 飲料・酒類
4. 手作りの料理など
5. 手紙・言葉

…らしいです。
ファッション小物や菓子類に興味はなく、お父さん達は一緒に食事がしたいわけですね

なんともいじらしいのが5番目!の『手紙、言葉』ですって

お母さんにはありえないお母さんはきっと「それも欲しいけど物も欲しいの」に対し、
お父さんは言葉だけでいいなんて
いかに普段家族にしゃべってもらってないかがここで分かりますよね
かわいそうに…


みなさん。父の日は何も要らないです。
一緒に食事してお父さんに優しくお話してあげましょうね











| sumireco | 12:57 | comments(0) | - |
陸上自衛隊
今、宮崎県では口蹄疫の災害派遣で陸上自衛隊のみなさんが頑張ってらっしゃると
思います。本当にご苦労様です

宮崎県とは関係ありませんが、チケットを頂いたので兵庫県小野市にある
陸上自衛隊の青野ヶ原駐屯地にて『青野原駐屯地創設34周年記念行事』
というイベントがあったので行ってきました。
 




ヘリコプターに乗せてもらえたりするというのを聞いて子供達が喜ぶかと思って
行ったのですが、当日は嵐のようなお天気で残念ながらそんな状態じゃありませんでした


自衛隊のイベントって何をするのかと思ったら…
大学で言うと学園祭のようなもの

普段の訓練の成果を見せてくれてるのだと思うんですが、
機械を操作してミサイルを装甲車??(名前がちっともわかりません
に慎重に積むところとか、車列を組んでパレードみたいなのとか↓




子供に自衛官の服を着せてくれたりとか


こんな車に乗せてもらって場内を少し回ってもらったりとかができます


ゴメンナサイ、自衛隊にもっと興味がおありな方なら上手く説明もできるんだと思いますが
これじゃあ良さが伝わりませんね…(雨のせいで写真も暗いし)


それ以外には普通のお祭りにあるような「やきそば」「やきとり」「ビール」「ジュース」
子供には「おもちゃくじ」、その他「子供広場」などがありました

すべて自衛官の方々が手作りでやっていたんですがフツーに「やきそばいかがですか〜?」
とか呼び込みをしていてすごく身近に感じました


もっとお天気がよければにぎわっているらしいんですが、とにかく雨がひどくて寒くて…
また来年行くチャンスがあったら今度はもっと楽しめるように自衛隊について少しは
お勉強してから行こうかな。と思いました








| sumireco | 13:11 | comments(0) | - |
木曽地方

少し前の話になりますが…
GWに木曽地方の旅行に行きました。目的は春スキーと観光です

こんなに暖かいのにスキー?と思いましたが、GWでもまだOPENしているスキー場が
あるんですよね〜。しかも、近隣のスキー場はCLOSEした後なので
みんなそこのスキー場に集まるらしく、けっこう混んでましたよ〜


まあスキーの話はさておき、木曽地方に行って私が一番気になったものは、

『さるぼぼ』
さるぼぼ幸福ストラップ

…じゃなしに、この『こいのぼり』

なんだろ、このかわいい色合いのこいのぼり 「見たことない〜さるぼぼ色〜

ということですっかり気に入ってよそのお宅のこいのぼりをあっちこっちで勝手に
写真に撮ってきてしまいました

そして、
「こんど男の子が産まれたら絶対このこいのぼりが欲しい〜」って思いました。
これ以上はありえないけど


ついでに『こいのぼり』つながりで次男のクラスのみんなが参観日の図工の時間に作った
こいのぼりの写真です


たくさん並べて黒板に貼ってあるとカラフルでとってもかわいいっ






| sumireco | 10:33 | comments(0) | - |
雑草抜き
 私は雑草抜きが好きではありません。
一生懸命やったところで梅雨が明ければ「はい、もと通り」ということになるし
そのせいでギックリ腰になったこともあります

それでもほっておいたら気がついた時にはジャングルになってしまうこともあって
見てみぬふりは出来ず、この前から暇を見つけてはボチボチやってはいたのですが。

昨日も朝から頑張っていましたが、私ひとりでは埒が明かないということに気付き、
でも自分の家の庭の雑草抜きなんて人に頼むもんじゃないよな〜と躊躇しつつも
以前から「雑草抜き好き」と言っていた友人に救援を要請。

すぐに「いいよ〜」とのお返事

早速来てもらっておしゃべりしながら2時間半ほど雑草と格闘しました。
随分キレイにはなったのですが、友人はまだまだやる所がいっぱいのわが庭を見て
「まだまだやり足りないからまた呼んでね」と神のような言葉を残して帰って行きました。
なんていい人なんだ Hさん。本当に助かりました。ありがとぉぉぉ


ついでに、このブログを書くにあたっていろいろ調べていたらこんなのを見つけました。
スーパーマルチホーク草ヌッキー

『ガチガチの硬い土壌もザックザク』

う〜ん、ひかれるコピーだ ただ一般家庭に必要かというとですが
一度試してみたいですね

またこんなのもありました。
http://gradeners.blog71.fc2.com/blog-entry-7.html#more
雑草の抜き方について庭師の方が書かれたブログです。
雑草について熱く語っておられますよ。
| sumireco | 10:38 | comments(0) | - |
キッザニア甲子園

3月31日に「私のしごと館」が閉館するにあたって、またまた、話題にのぼっていたキッザニア。
ちょうどその前日に次男の卒園記念で初めてお友達とキッザニア甲子園へ行って来ました
http://www.kidzania.jp/koshien/

1ヶ月以上前から予約を取り、事前にどんなパビリオンがあって、どこを回るか
ホームページを見て少しお勉強していきましたが、混雑していてなかなか思うようには…

 とにかく入れるところへ…ということでこちらは自動車整備士です

            
                『 AUTOBACS 』

本物の軽自動車が置いてあり、ボンネットの中を覗いてエンジンオイルの点検の仕方を
教えてもらったり、スペアタイヤから普通タイヤへの交換作業を4人で順番にさせてもらいます。
 
          
 『 ABCクッキングスタジオ 』      『 SONY 』          『 ALSOK 』

クッキングスタジオでは米粉のドーナツを作って、SONYでは本物のデジカメを持って
キッザニアの街へ出て写真を撮ってプリントまでを自分でして、
ALSOKでは隊列を組んで5人で地図を見ながらドコモショップへ現金を取りにいって
持って帰るという仕事を経験し…。

あと、写真は無いですが『関西電力』へも行って、街の電気の復旧作業もさせてもらいました。

男の子6人組で行ったので、クッキングスタジオ以外はどれも男の子っぽい仕事ばかり
でしたね~


キッザニアではどこのスタッフの方々もみなさん子供達にきちんと敬語で話されるんですよね
子供達が間違えても「あー、そうじゃない、そうじゃない」とかじゃなく
「そちらでいいんですか?」みたいに諭すというか…。

そんな風に大人扱いしてもらうと子供も小さいなりに「お仕事をしっかりこなさなきゃ
と思うみたいですね。

小さくても「責任を持ってやる」ということをうまく教えれば、子供は子供なりに
きちんとやろうという気持ちが芽生えるものなんだな~。
家でもお仕事をさせなきゃな、と思いました。

小さい子供達が一生懸命仕事している姿を見て親もすごく楽しめましたし
子供達も待ち時間が長かったのにもかかわらず、一緒に行った6人が誰も
「ノドが乾いた」だの、「おなかがすいた」だの、「疲れた」だの、「もう帰ろう」だの
一言も言わずに頑張っていたのでとてもとても楽しかったんだと思います。

親も子も楽しすぎぃ〜ホント、お奨めです



(キッザニア攻略法…ものすごく参考になりましたので行かれる方は覗いてみてください
http://spa.s5.xrea.com/kidzania/koshien/index.htm







| sumireco | 10:12 | comments(0) | - |
いかなごのくぎ煮
神戸の垂水〜明石近辺にお住まいの主婦のみなさんはよく作られると思いますが、

私も先日、3年ぶりに作ってみました。いかなごのくぎ煮

今朝の朝礼でもスタッフ松下さんが5年ぶりに挑戦したという話をしていました

 

この時期になると、住宅地にはどこからともなく甘辛いお醤油の香りがただようんですよね。

私は結婚してからこの地域に来たので最初はびっくりしました


何に驚いたのかというと…

この時期、いかなご漁が解禁になる少し前から、スーパーへ行けば

お醤油とざらめ(普段あまり見かけませんよね)と土しょうが(1パックに入ってる量が多い)と

出来上がったくぎ煮を入れるタッパーがたくさん並び。


郵便局へ行けば「いかなごエクスパック」なるもの(付属の薄型のタッパーにくぎ煮を

入れて、まるで書類のように全国へ500円で送れる)があり…


もう、くぎ煮を炊いて全国の親戚や友人に送らないと一人前の主婦とは言えないよ

と言われているかのような気になって

何度か他の地域に住んでいる友達にせっせと送った記憶があります


いかなごは鮮度が命で、それも午前中に買ってきてすぐに炊かないと

いいものが出来ないし、時期を逃すといかなご自体が育ちすぎてしまって。


ということで、なかなかその時間をとるのが難しく、しばらく忙しくてお休みしていましたが

久しぶりに炊くとやっぱりいいものです


また来年はたくさん作って久しぶりに友達にも送ってみようかな


| sumireco | 09:50 | comments(0) | - |
地震
つい先日もチリで大きな地震がありましたが、やっぱり地震も津波も怖いですよね。

少し前の話になりますが、私の住んでいる町に『地震体験車 ゆれるん』が来ました。



出前の地震体験で防災意識を高めるという目的で教育機関、事業所、共同住宅等へ
無料で出張してくれるそうです
詳しくはコチラ→http://www.kcdpc.or.jp/yurerun.htm

回覧板でゆれるんが来ると知った日から子供たちは興味深々
早くその日が来ないかな〜と待ちわびていました

先着56名(だったかな?)が体験できるとのことだったので、もちろん当日は一番乗り!
…とはいきませんでしたが、2番目に家族4人で体験させて頂きました

ゆれるんでは「阪神大震災を再現した揺れ」と、この先30年以内に必ず起こると言われている
「東南海地震を想定した揺れ」の2パターンを体験したのですが…やっぱりすごいです

乗ると中には椅子とテーブルが置いてあり、テーブルは固定されているので
「しっかりテーブルを持って飛ばされないようにしてください!」と言われて
テーブルを必死でつかんでいたのですが、実際の地震ではもちろん
『固定されたテーブル』なんてものは存在しないわけで…

私の隣に次男がいたのですが、彼はまだ体が小さいので椅子に座っても
床に足が届いていなかったせいで、テーブルにしがみついていたら
椅子がおしりから離れてその場で立つことになってしまって

そうすると固定されたテーブルがちょうど顔のあたりでガンガン揺れているので
顔をテーブルの縁で何度も打ちそうになって逆に危なかったのですが、
私がすぐ隣にいながらそれを助けることもままならず…
(揺れている間、頭が真っ白で、どうしたらいいのか考えられず
ただ私のほうに次男の体を引き寄せようとしていただけ
後から考えたら、かがんでふたりでテーブルの下に入ればよかったのかなと…

防災訓練でこんな調子じゃ本当の地震が起こった時に私は子供達を守れるか
すごく不安になりました

実は私は神戸に住んでいながら阪神大震災の時に離れていたので実際には
大地震を経験していません。
なので今回この体験車で初めて地震の怖さを体験させてもらい考える機会をもらって
本当によかったなとおもいました

みなさんもぜひ今一度地震が起こった時の行動について考えてみてくださいね


最後に、これはその時にもらった案内の冊子と災害用の保存食です。

| sumireco | 09:53 | comments(0) | - |
妊婦友達

子供がいるとなかなか行けませんが、私、飲みに行くの、好きなんです

で、普段、おいしいお酒とお料理が出てきそうなお店を無意識にチェックしているのですが。

明石のたこフェリー乗り場の近くに私的になんとなく『におうなぁ~』というお店があって…



年始に行ってきました。『酒好屋 ひらじい』

この名前がなんとも。『酒好屋』って。…私達にぴったり!(私達じゃなくて、私?)

お料理も本当においしくて、(特に穴子ご飯)お店の方の応対もおだやかでとても居心地がよくて

すっかり長居してしまいました


年に1〜2回、長男を妊娠中の時からの妊婦友達と、飲みに行く機会を作って飲みに行くんです。

みんなで6人。 (今回の新年会は5人)

それぞれ住んでる場所も出産した時期もバラバラなのに、

ただ同じ病院で同じ時期に妊婦だったというだけで…

もうかれこれ8年の付き合いになります


当時はみんな、家族は旦那様だけだったのに、気がつけば4人家族や5人家族になっていて。

現在3人目を妊娠中でいまかいまかと「その時」を待っている友達もいます。

昔を思い出すとなんだかフシギな感じがします。


子供たちがもっと小さい頃は頻繁に2週間に一度は必ず会っていて

一緒に子育てをしていたような…

この友達がいて本当に救われた気がしたことも何度となくあります


これからもずっとこの縁が続けばいいなと思います



| sumireco | 10:58 | comments(0) | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Profile

sumire

新築・リフォーム・店舗設計は、神戸市西区のすみれ建築工房へ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode